別れの言葉

 

4月8日付でコーイチくんが脱退した。

予想どおりイルミージュが終わったら脱退だった。西武遊園地でのイルミージュが「超特急コーイチ」としての最後の仕事になった。

いつ脱退するの?もしかしてずっとこのまんまなの?ってみんなざわざわしてたけど、なんていうかもう事実上脱退してたのにいざ文面にされるとなんかショックというか本当に脱退するんだなーって思った。現実を思い知らされた気分。ああ超特急コーイチとはさよならしなきゃいけないんだなあと、今更ながらに思う。

 

人は二度死ぬと言うけど、わたしが超特急コーイチを忘れる日はくるのだろうか。

超特急として歌うコーイチが、どんな姿で、どんな歌声で、どんな顔をしていたのか。

全く思い出せなくなる日がくるのだろうか。

 

ああー。前にも書いた気がするけど、忘れるのって怖いな。でも実際6人の超特急を見て慣れてきたところではあった。慣れた?慣れというか、仕方ないという諦めなのかわからないけど、それでも確かに目の前にいるのはわたしの知っている「6人の超特急」だった。本人たちを目の当たりにすることで、もうコーイチのあの癖のある歌声が聴こえてこないこと、MC中に気だるそうに遠くを見つめてる姿がいないこと、重力を感じさせないダンスをする人がいないこと、特徴的な笑い声がもうないこと、を理解してきていたのかもしれない。

6人であれど超特急は超特急だ。わたしが好きになった超特急だし、彼らは何も変わっていない。…乳首はもう知らないよ。乳首ショックで記憶消えたし(トラウマ)やっぱり流す前に「今からスタダコード解禁します!乳首出します!」って字幕いるくない?そしたら覚悟もできるじゃん。

 

話が逸れました。

 

じゃあわたしの見てきた超特急コーイチってどんな人だったのだろうか。

まだ今はわからないけど、もし未来のわたしが「超特急コーイチ」を忘れてしまった時のために書いておこうと思う。主観と偏見のオンパレードなのでスクロールして飛ばしてくれた方がいい!

 

よくTwitterのタグで「超特急の第一印象を答える」みたいなのがあるけど、わたしはコーイチくんの第一印象覚えてない。なんだったっけな?給食会の画像を見てみんな制服なのになんでこの人はスーツなんだろう?って思ったのは覚えてる。たぶんそれが最初かな。だから初めは興味なかったというか、あんまり印象的な人ではなかったんだなあと。歌ってるのに。何故。

そこから超特急を好きになるにつれ、まあまあ癖のある人だなと思った。まあまあ?だいぶ?癖がありすぎてすごい。歌い方とかそうだけど。でもなんかそう思えばコーイチくんのこと嫌いだっていう人あんまり見なかったなー。わたしだけかもしれないけど。みんな好きだったな。推しじゃなくても好きって人多かった。リアコ製造機ってよく呼ばれてたけどまあきっとそういうことなんだと思う。

タカシくんは天界の民だから恐れ多いというか実在してる感がないけど(?)コーイチくんってあまりにも身近な感じがしてすごかったな。近所のお兄ちゃんとか、クラスメイトにいそうな感じ。

あと話すのうまかったな。うまいっていうかまとまるのが上手だったというか、ボーカルでMCを回してた頃、ダンサーにはヘッドセットがないから基本コーイチかタカシしか喋らないんだけど、まだまだ話すのが拙いタカシくんがよくわからないこと言い始めると、それをうまくすくってまとめたり広げたりしてくれたのは紛れもなくコーイチくんだった。

そういうボーカルが好きだった。わたしは。今も好きだけどね。

ダンサーにもヘッドセットがついてMCをカイくんリョウガくんが回し始めると、コーイチくんが話す頻度はめちゃくちゃ減ったな。それでもサッと助けを出せたりするのはいつでもコーイチくんだった。タカシくんのちっちゃなツッコミや他のメンバーのボソボソとした言葉を拾ってくれるのもコーイチくんが多かったなあ。そういうところだよなあ、と思う。

あとキスミーの「月が満ちる」を「とぅきが満ちる」って歌ったりとか、それがなくなったと思ったらある日突然「手に入れたいのに〜ィェッ」ってやり出したり、予測不可能というか読めない人だった。いやわかりやすかったかな?そういうフェイクのひとつひとつで人の心を震わせられるコーイチくんってやっぱすごかったな。

あと突然歌わなくなるとか歌詞忘れるとかも多かった!タカシくんはその度に不安そうな顔してたから「やめてくれよ!」って思ったこともあった。最近のタカシくんは強くなったのでそういうことも少なくなってたけど。

自由奔放に歌うコーイチくんを文句も言わずに、ってかむしろ尊敬して支えてあげられるタカシくんってすごい!って何回思っただろう。もう何の話してたのかわかんなくなってきちゃった。でもそれってタカシくんのことを信頼してたからこそコーイチくんが自由に歌えてたのかもしれないな、と思う夜。

あとよく寝てよく食べる人だった。熊かよ!って思ってた。熊だったけど。あと体重の増減がすごかったり(怒られそう)字も綺麗だったな。コーイチくんの字好きだった。楽器も運動もできてなんかできないことないんじゃない?ってくらいの人だった。

事務所どうするんだろ?プロフィール消されるのかな?辞めたら消されるけどどうなのかね?特技の欄がすごくて知ってて見てるはずなのに毎回びっくりしてたよ!

トレタリのドッキリとかでもやってたけど、我が強くてバラバラな超特急のある意味支柱だったのかもなと思う。お父さん担当とはこのことか?大黒柱的な。意外と人のこと見てたし(意外ととか言ってごめん)

コーイチくんが超特急の事好きなことなんて言われなくても知ってたわ、って思ってる。8号車はどうか知らないけど、少なくともメンバーのことは好きだったろうよ。あれで嫌いでしたとか言われたら人間不信になりそう。

 

長すぎて何を言ってたのかわからなくなった!はてブロあるある!

 

まあ、なんていうか、あの、最後らへんの、こーちゃん♡キャラ、キャー!ってなれなかったし、My Buddy真面目に歌って!ってずっと思ってたし、いろいろ文句言いたくなる時も山ほどあったけど、やっぱり必要不可欠な存在だったなー。本音を言うとやっぱり嫌だよね。いなくならないでほしかったなって思っちゃうな。決して6人を受け入れてないとかではないんだけど。

 

まあでももう辞めてしまったものは仕方ない。ひとまずわたしは今現在チケットを取ってある現場には行くし、どこかでコーイチの面影を感じたら平気でつぶやくと思う。いなかったことにはしたくないからな!超特急を語る上でコーイチがいたことは消せないし。

 

でももしいつか、忘れてしまう日がきたら、その時はもう少し今より楽になれたりするかなーーーー!?たぶん無理だと思うけど。

 

わたしはまだ「ありがとう」や「お疲れさま」の労いの言葉を発信する勇気が、申し訳ないけどない。「さようなら」の別れの言葉しか出てこないよ〜。

 

あとこれだけは言いたいけど、わたしはきっとこれからもコーイチとタカシの2人の歌が最強だと思ってるから、吉野晃一松尾太陽でも、吉野晃一と超特急タカシでも、どんな形、どんな名義でもいいから、また2人で歌ってほしいです。あわよくばその姿を死ぬまでにもう一度見たい。本当に、世界でたった唯一の、唯一無二のバックボーカルだったから。

 

 

超特急のコーイチくん、さようなら。

 

 

f:id:chococonight:20180409222547j:image

 

 

 

やっぱりいつか、「あの時辞めんかったらよかったな」とコーイチくんに思わせたいです。

超特急は最強だから。