6人

 

今のこの気持ちがよくわからないのでブログを書くことを許してください。

 

6人の超特急を見て思ったこと。

 

やっぱり実感湧かなかったなーと思った。実感というか、あれ元々6人だったっけ?とか、6人だけど普通にできちゃうんだな…とかそういう気持ちが混じって実感湧かなかったな。でも6人だけど普通にできちゃうんだなと思ったってことは、メンバーがそう見えるように頑張ったってことだし、メンバーの意志の強さはすごい感じた。

 

どうでもいいけど涙も出ない自分にびっくりした(泣くと思ってたから)し、なんで泣けないんだろうって不思議で仕方ないんだけど、なんでかな?全体を見渡せる席だったしフォーメーションとか、それこそコーイチくんのパートをタカシくんが歌ってる姿を見たら泣くと思ってたんだけど…

 

あと同時に、ああもうコーイチくんは戻ってこないんだな、と思った。
不思議な気持ちなのに、やけに現実的で、そこがアンバランスだから涙が出てこなかったのかなー。もうわたしがずっと見てきたあの超特急はここにいないんだなと思った。何も変わってないし超特急は確かにそこにいるんだけど、自分の中ではあの「ずっと見てきた超特急」はもういなくて、今見てる超特急は「新しい超特急」なんだな、って。

 

諦めがついていただけかもしれない。

 

でも、タカシくんの歌声がやたらコーイチくんに似てて、どこかでコーイチくんがいるんじゃないかなって思ってしまうくらいだったな。

タカシくんが悪いとかじゃなくて、ただ一緒に歌ってきたからそうなってるんだろうなとか。だって1年や2年じゃないんだもん。6年だもん。そして今7年目なんだよな、結成してから。

一緒に歌いたくないな、と思ってたところから、ボーカルとしての知識やいろんなことを教えてもらって、今度は自分からコーイチにも何かアクションを起こしていきたいって、思ってたところだったんだもんなー。長いよな…。しかも15〜21歳の間を共に過ごしてきたんだから、そりゃそうだよな、似ちゃうよなって。

超特急タカシは超特急コーイチが作ったものだし、コーイチなしでは今のタカシくんはいないし、タカシくんが今後どんなにうまくなってもそこにはコーイチが作った軸があって、超特急コーイチは永遠であり伝説なんだなって思うと、悔しくてたまらないな〜〜。

 

でもこう思えるまでになったってことはどこかで諦めがついてるんだと思う。

どんなに悲しんでもコーイチは戻ってこないし、超特急のみんなが言うように、もう進み始めてるんだなーと。

でも別に後ろを振り返るのが悪いとわたしは思わないし、振り返りたくなれば振り返っていいと思う。まあメンバーには酷かもしれないけど…8号車はオタクなんだし、コーイチがいたらなあって思ったっていいと思う。いつになっても…だってわたしは絶対東京ドームに立つ超特急を見たら、コーイチがいたらなあって思うだろうなって想像つくもん。そりゃ仕方のないことだよーーーーずっと7人でいてくれるって何年も思ってきたんだもんーーーー

同じくらい年数かけないと無理に決まってるだろ!

脱退します!はいそうですかさようなら!とはならない。ならないから怒りとか悲しみとかよくわからない気持ちが入り混じって自分が混乱してるんだと思う。自分で自分の気持ちがよくわからない。

 

6人になったから東京ドームなんて無理だろとは少しも思わないし、むしろ絶対行こうな!って気持ちしかない。東京ドームに行って「あの時は大変だったよね」って振り返れるくらい強くなってほしい。超特急の夢が叶ったその日、コーイチがなんて思うかは知らないけど、でも少しでも「あの時やめなきゃよかったな」って思ったとしたら、超特急は本当に最強になれると思う。

超特急を見限ったコーイチが悪いとは思わないけど、ちょっとでも悔しい思いをしてほしいかな!とは思う!ごめんねコーイチくん!

 

なんか気持ちの整理もつかないまま書いてるから文章もしっちゃかめっちゃかだな。来年の今頃、このブログを見てわたしは何を思うかな。難しいこと考えてんな〜とか思うかな?そうだといいけど!

 

コーイチくんがいなくなった超特急はすごく強かったし、頼もしかったし、自分が思ってたより遥か上を向いていたかな。

超特急ってすごいなー。

わたしって見る目あるなー!!(大の字)

絶対絶対東京ドームに立ってほしい。

その瞬間を目撃したいから、わたしはこれからも8号車を続けていきたいと思う。

 

 

長い1ヶ月だった